読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレっぽいやつ

web系エンジニアがカチャカチャ書く

Facebookキャンバス広告の特徴

ざっくり説明

Facebookキャンバス広告とは

Facebookの画面上で作成する、ランディングページみたいなもの。

モバイルのFacebook広告のリンク先として使用する。

モバイル前提なので、表示速度(10倍って書いてる)や見た目が最適化されている。

ja-jp.facebook.com

主な特徴

・無料

Facebookの画面上で作成する

・PCでは表示できない(プレビューすらできない)

Facebookのサーバー上に置くので、サーバー料金がかからない

・キャンバスを表示するまでの時間が短い(標準の10倍らしい)

 

作成

ページ管理>投稿ツール> キャンバス から作成画面にいける(2017年5月現在)

ページの構成要素

 -ボタン

 - カルーセル

 - 写真(画像)

 - テキスト

 - 動画

 - ヘッダー

を組み合わせて作成する。

f:id:pechokan:20170516230359p:plain

テーブルを作成したり、細かい調整はできないので、

そういうのことやりたいときは画像を組み合わせて使えばいいと思う。

SEOも関係ないし、モバイル広告経由でしかアクセスできないので、

コピペすることもあまりないはずである。

 

f:id:pechokan:20170516232205p:plainf:id:pechokan:20170516232237p:plain

f:id:pechokan:20170516232231p:plainf:id:pechokan:20170516232240p:plain

 f:id:pechokan:20170516232220p:plain

 

プレビュー

先も貼ったけどここでいくつか見れる。

ja-jp.facebook.com

まとめ

こんな人におすすめ

・広告をだしたい

スマホのページがいけてない(見た目、表示速度)

・既存のウェブサイトに手を加えるのはしんどい

・新しくページを作成するのがしんどい

 

Facebook キャンバスは色々制限はあるものの、

手軽にできるし、作成自体は誰でもかんたんにできるようにつくられてるから、

とりあえず一度触ってみてもいいと思う。

自社のサイトで実験的にやってみて、広告の効果が良ければPCのランディングページを作ったり、リスティング広告をだしてみるなど、初心者におすすめ。

 

海外と比べて日本であまりFacebook Canvas を見かけないのは、なんでだろう。

中途半端だからかな。

 

Facebook広告の詳しい説明はまた今度。